設立趣意書

熊本無人機(ドローン)研究会」設立趣意書

2015年6月吉日

発起人

  • 水本郁朗(熊本大学准教授)
  • 公文 誠(熊本大学准教授)
  • 吉川浩行(熊本大学准教授)
  • 宗像瑞恵(熊本大学准教授)
  • 波多英寛(熊本大学助教)

設立目的

 無人航空機およびその関連技術の高度化と安全な運用方法の確立について研究を促すとともに,これらの情報共有を通じて当該技術の熊本での無人航空機の普及を目指し,先端技術の利活用を通じた社会の活性化を目的とする.

研究会活動内容

  • 年2回程度の研究会(研究発表,特別講演,情報交換,見学等)
  • 無人航空機の研究・開発の促進
  • 無人航空機の利用研究の促進
  • 年次活動報告書の発行

和文標記:「熊本無人機研究会」

英文表記(略称):Local workshop on Autonomous dRone in Kumamoto (LARK)